祝・息子誕生から一年\( ‘ω’)/

本日2月2日、めでたく息子の一歳の誕生日を迎えました。

初めての出産・育児で追われた一年は、ほんとうにあっという間でした。
日本にいた時、「母になる事」はとても責任が重く、毎日辛い苦業のような生活が待っているかのように刷り込まれていたわたしでしたが、実際にやってみたら、大変ではあるけれど、思ったより辛くない……むしろ楽しいじゃん、子育て!!と、拍子抜けしています。
日本は子育てをちょっと厳しく考え過ぎじゃないでしょうか?
わたしにとってはおもしろコンテンツですよ。
赤ちゃんのお世話が楽し過ぎるので、もう一人産みたいくらい。(今年46歳ですけど、アイルランドのドクターが、まだまだ大丈夫!とな😆)

なにはともあれ、息子が健康に育ってくれて嬉しいです。
今年もすくすく成長しますように。
そして、こんなに可愛い息子を授かるきっかけを与えてくれた警察の皆さん、ありがとうございます。今後もナマ温かく見守って下さいネ🧡

My current situation

I’d like to describe my legal situation in English because I’m learning the language.

I was found not guilty on one count, but I was found guilty on another count in the high court.
I had to appeal to the supreme court.
The not guilty verdict was for when I took an impression of my vagina and then made a mold.   I decorated it and therefore it wasn’t considered an obscenity.
However, with regard to the 3D data of my vagina, since I had to give something in return for the funds I received, that was considered an obscenity.
I also scanned my vagina and with the 3D data I enlarged it to make a kayak.
The Japanese police also considered this 3D data an obscenity, and therefore I was arrested.
In Japan, it is legal to produce very violent porn as long as we black out the vagina and penis.
Japanese court will usually decide in line with what the police wants.
If I am found guilty in the supreme court I will have to pay a 400,000 yen (4,000€)hefty penalty.
I’m pissed off.

However, I greatly appreciate the Japanese police, because their arrest of me led to articles about my case going around the world, and therefore I met my husband and got a very lovely baby!!!
They made me happy because they were like an unintentional dating agency for me and my husband.
Thank you Japanese police! I love you!

IMG_3373IMG_3374IMG_3375IMG_3059

The Waterboys のニューアルバム「Out Of All This Blue」発売されました!

The Waterboys のニューアルバム「Out Of All This Blue」が、9月8日(日本では9月12日)に発売されました
話題のPayo Payo Chin他、弁護団の先生を歌ったYamaben、Rokudenashiko(言っておくけどわたしは止めた)などなど、冒険しすぎる怒涛の23曲収録!
すでにイギリスのEXPRESS誌、INDEPENDENT誌で、星4ツの高評価をいただいてます。
お買い求めはお近くのレコード店、amazonにて!

「マンガ論争17」、お陰様で重版も完売!PDF版はマン論通販サイトにて販売中

夏コミで販売された「マンガ論争17」にて、表現の自由についての漫画を描かせていただきました。
インタビュー記事や、夫のバンド The Waterboys の9月8日発売予定ニューアルバム「Out Of All This Blue」のCMも載せていただいております。
下記の委託販売分が残り最後のようです。ほしい方はお早めにお買い上げください。
PDF版は マンガ論争webサイトまで。IMG_2013IMG_2197IMG_2199slide_1

ろくでもない留置所かるた、はじめました( ´ ▽ ` )ノ

共謀罪採決で、ある日突然、無実の罪で逮捕されても困らないよう、留置所や取調べについて学びながらたのしく遊べるろくでもない留置所かるた、はじめました。一枚づつ不定期更新予定(全50枚)です。
全部集めて印刷すれば、ほんとにかるたとして遊べるヨ!
続きはTwitter @6d745を見てネ( ´ ▽ ` )ノ
DAwsfJ4XoAApf3GDBBwTNoXYAAdbUcDBFHka7XgAAsvqL

祝デコまん無罪記念に”小岩署のみなさん、ありがとうまん”を作りました\( ˆoˆ )/

作品タイトル”小岩署のみなさん、ありがとうまん” 製作年月:2017年4月

説明:
出産後初めてデコまんをアイルランドで製作しました。カレーライスのようなハッピーなお皿の上で、警察のみなさんとピーポくん、まんこちゃんが(勝手に)コラボレイト。小岩署の屋上では何やら楽しいことをしているカップルも。
2014年、警視庁小岩警察署の生活保安課のみなさんがわたしを逮捕した事がきっかけで、わたしはここまで頑張る事ができました。
さらに、わたしの事件のニュースが世界に流れたことにより、現在の夫と出会い、結婚し、可愛い息子も産まれました。
無料の出会い系にもなってくれた警察に感謝の気持ちをこめて作ったこのデコまんは、警視庁に贈呈したいと思いますが、受け取ってくれなかったら個展で展示したいと思います♪