Urgent inquiry about Amnesty Japan

To whom it may concern,

My name is Megumi Igarashi. I am a Japanese artist creating vagina artworks under the name Rokudenashiko. I have been arrested twice for distributing digital data considered obscene by the Japanese Police, imprisoned twice, prosecuted and fined.  I believe I was wrongfully arrested and convicted, and I have been fighting against what I believe to be a miscarriage of Japanese justice.  My case has been covered in the world’s media.
I’m writing because I have a question about how Amnesty Japan handled an event featuring me that they cancelled a couple days ago.
Please refer to the following links

プロフィール
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Megumi_Igarashi

The event was scheduled for September 30, and I cleared my schedule to attend.  The themes were my unfair arrest and freedom of expression, to be discussed with the branch manager and other people.
 However on the night of September 25 I received an email about the cancellation of this event suddenly from Hideki Wakabayashi, the directer of the Amnesty Japan.
I wasn’t given any reason for the cancellation so I am confused, and Amnesty Japan has not responded to my request for an explanation.
Without an explanation I can only guess why Amnesty has cancelled my participation. It may be because of slanderous posts on Amnesty Japan’s Twitter and Facebook pages by internet trolls.  For their own confused reasons these trolls wrongly accuse me of being racist.  I have never made discriminatory remarks and my innocence of the “racist” charge is obvious to anyone who fairly researches it.
(Since I my arrest and the attendant publicity, many people in Japan have misunderstood my work.  Still I assert myself clearly and fight for freedom of expression against the government and prevailing attitudes of Japan. I will not be dissuaded from my artistic activity, nor surrender my freedom of expression.  But the price of this is that I am attacked on the internet every day).
I have also considered whether I created a misunderstanding by my own behavior but I cannot think of anything I have done to cause a cancellation of the event.
So I  cannot understand the way Amnesty Japan has dealt with the situation by cancelling one-sidedly without further investigation.  I think that the event should still be held. 
I don’t think Amnesty Japan has handled the situation in a professional manner by cancelling the event, and failing to give the public and me any proper reasons.  And by doing so they have apparently walked over my own human rights!  Surely this kind of action, without explanation, is in direct contradiction to the philosophy and tradition of Amnesty International.
I should add that I am 5 months pregnant and have been unduly distressed by this matter.
I would appreciate knowing the opinion of Amnesty’s international office on this matter, and ask for your consideration.  I look forward to hearing from you.
Best regards,

アムネスティーインターナショナルロンドン
ご担当者さまへ

私は、五十嵐恵こと「ろくでなし子」名義で自らの女性器をモチーフにした作品を発表している者です。その結果わいせつ罪に問われ、2014年7月と同年12月の2回にわたり逮捕・拘留され、現在、日本国家を相手に刑事訴訟中です。
詳しくは以下をご覧ください。

ブログ https://6d745.com/profile/、
ろくでなし子のwikiURL https://en.wikipedia.org/wiki/Megumi_Igarashi

先日、アムネスティ日本支部の運営の方からトークイベントの依頼を受けました。内容は、わたしへの不当な逮捕や表現の自由について、支部長らと語り合うといったものでした。日程も9月30日に決定し、わたしはスケジュールを調整し、当日のプレゼンの準備などを進めていたところ、9月25日の夜中、アムネスティ日本支部の事務局長から突然メールにて本イベントの中止の一方的な連絡を受けました。
なぜ中止になったか、その理由を具体的に述べられていない一方的なメールで、中止の連絡を受け、私は相当困惑しています。

おそらく中止の理由は、一部の “アンチろくでなし子” の人達が、私がアムネスティのイベントに参加することを阻止しようと、わたしの悪口や、「ろくでなし子はレイシストだ」などという有りもしないデマをアムネスティ日本支部のツイッターやフェイスブックに書き込んだ事によると思われます。私は、レイシストと呼ばれて看過できるものではありません。なぜなら、そのような差別的な発言やそう思われるような発言すら一切したことがないからです。調査していただければわかることです。

わたしは独特なアートを発表し続けているため、日本の警察には逮捕されましたし、私の作品のモチーフである“蔑まれがちな”女性器同様、多くの日本人の方に敬遠されています。わたしはそれでも堂々と自己主張をし、表現の自由を求めて国を相手に闘い、わたしの活動や思想に意を唱える人たちに対しても絶対に臆しません。そのような態度をただ単に理解できないという理由から、ツイッター上でわたしのツイートの揚げ足を取り、言葉狩りをし、悪意をこめて事実を捻じ曲げ、わたしに嫌がらせをし続ける人たちに、わたしはずっと我慢してきました。

しかし、そのようなアンチの愚行に怒りを覚えるのは当然なことながら、もっと納得がいかないのは、おそらく彼らのヤジに萎縮し、本イベントを、わたしへの問い合わせはおろか、事実確認もせず、一方的に中止することに決めてしまったアムネスティ日本支部のやり方です。

本イベントの趣旨が、表現の自由や警察が踏みにじったわたしの人権について語り合う予定であったとすれば、むしろ、この様なわたしのアンチとお互いに納得のいくまで表現の自由について真剣に語り合う場を設けるべきではないかとわたしは思います。
なぜならば、わたし自身、誤解を招くような言動があったからこそこの様な事態になったのではと反省する部分もあると考えております。その誤解を解くためにも、彼らと丁寧に語り合う機会があれば良いとずっと考えておりましたので、このイベントがその機会にればベストではないかと思いました。
それこそ「表現の自由についてみんなで考える有意義なイベント」となりましょう。

それなのに、その機会を奪った上に、誰とも向き合うこともせずに逃げるように、イベントを中止にしようとし、その理由さえいまだにきちんと教えていただけないアムネスティ日本支部の対応は、とてもプロフェッショナルなものとは言えません。
(ちなみにこの文章を綴っている現在も電話での説明はまだありません)

アムネスティは、人権がなんであるかをよく理解し、ノーベル賞まで受賞した素晴らしい団体だと理解しておりました。しかしながら、今は、レイシストなどという濡れ衣を着せられ、言葉を奪われたわたしの人権は無視なのかと踏みにじられた思いです。

今回の、この様なやり方は、果たしてアムネスティ本部の意向なのでしょうか?それとも、日本支部独自の判断なのでしょうか?
わたしには、このやり方は人権について考えるアムネスティの主旨と矛盾したものを感じてなりません。
そもそも、討論すら、する場を与えられないのなら、なぜわたしにこのイベントのオファーをくださったのでしょう?

現在妊娠6ヶ月(英語圏の数えでは5ヶ月目)である身ですが、あまりの憤りで体調を崩してはお腹の子に影響が出ないかと心配です。
是非ともこの件について、速やかにアムネスティ本部のご意向をお聞かせ願いたいと思います。

ろくでなし子こと五十嵐恵

10月4日(火)ろくでなし子×上野千鶴子 東京藝大第6ホールにてトークイベント開催

10月4日(火)ろくでなし子×上野千鶴子東京藝大第6ホールにてトークイベント開催

詳細
テーマ: 無し
アーティストゲスト:ろくでなし子
スペシャルゲスト:上野千鶴子
対象:芸大生、音大、美大生、他大学の学生歓迎!(芸大生優先、学部問わず大歓迎!)
参加方法: geidai.gohan@gmail.com
に①氏名 ②所属 ③電話番号 ④メールアドレスを記入の上送信してください。

9月30日【東京】ろくでなし子 @ AMNESTY~表現の自由と人権をろくでなし子裁判から考える~ : アムネスティ日本

9月30日【東京】ろくでなし子 @ AMNESTY~表現の自由と人権をろくでなし子裁判から考える~ : アムネスティ日本 AMNESTY https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2016/0930_6307.html

女性器の3Dデータを配布したとして逮捕されたスーパーパフォーマー・芸術家ろくでなし子氏をゲストに迎え、「表現の自由と人権」について語り合うイベントを開催します。新たな可能性や拡がりを模索する場として、とことん語りあい、わいわい議論しませんか?多くの方のご参加をお待ちしています。

日時 2016年9月30日(金)19:00~21:00

プログラム

報告(19:00~19:30)ろくでなし子氏
対談(19:30~20:30)ろくでなし子氏×庄司香(アムネスティ日本 理事長)×若林秀樹(アムネスティ日本 事務局長)
質疑応答(20:30~21:00)
司会・進行:稲野茂正(アムネスティ日本 町田グループ会員)
参加費
1,000円(ドリンク一杯程度の懇親会費も含む)

会場
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F

TEL : 03-3518-6777 FAX : 03-3518-6778 (代表)
入会案内発信専用ダイヤル:03-3518-6789
※お問い合わせは、代表の電話番号におかけください。
E-Mail : info@amnesty.or.jp

8/6(土)名古屋theatercafeさんにて、被告人のワクワクマタニティライフ語ります(^o^)/

退屈に効くクスリ vol.00
ろくでなし子スペシャル
ろくでなし子を囲み、参加者の質問やお悩みにお答えするお茶会スタイル。
現在、妊娠3ヶ月、被告人・ろくでなし子のワクワクマタニティライフ語ります(^o^)/
日時:8/6(土) 18:00開場 18:30-21:00
料金:2500円(1ドリンクつき)
※飲み物、食べ物など差し入れ歓迎です♪
※※打ち上げを予定しています。ご予約時に打ち上げ参加かどうかもあわせてお知らせください。
定員が少ないので、ご予約ください。
ご予約はシアターカフェさんまで
http://www.theatercafe.jp
ろくでなし子さんプロフィール


漫画家。日本性器のアート協会会員。自らの女性器(まんこ)を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。単行本『デコまん~アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由』ぶんか社刊。2013年秋、まんこを3Dスキャンし、そのデータで今性器(世紀)初のマンボートを制作。たまん川(多摩川)にて進水を果たす。その制作費に利用したクラウドファンディングで、出資者へのお礼に3DデータをダウンロードできるURLを送信したことが要因で2度にわたり逮捕される。 「わいせつ物陳列」「わいせつ電磁的記録等送信頒布」「わいせつ電磁的記録記録媒体頒布」の三件の起訴決定。2014年12月26日 保釈申請が認められ、保釈金150万円で保釈される。2015年1月27日 江古田のギャラリー古藤にて開催された「表現の不自由展」にてトークイベント出演。2015年1月 アメリカのデイリービースト誌にインタビュー記事掲載。2015年2月 フランスのGrazia誌に作品紹介など掲載。2015年3 月米国ニュースサイト「artnet news」にて“社会のタブーを打ち破る10人の女性アーティスト”に選ばれる。
主催:トクマルヤスヒロ

お知らせ I have a life growing inside me! ( ´ ▽ ` )ノ

わたしのお腹の中に新しい命がいます。
無事に3ヶ月が経過しましたので、発表させて頂きます。
逮捕のニュースを機に、婚約者でロックミュージシャンのマイク・スコットに出会っただけでなく、四十路を過ぎて子宝まで授かったのは嬉しい限りです。
警察は、無料の出会い系だけでなく、コウノトリにもなってくれました。本当にありがとうございます(*^o^*)
入籍は10月頃に、また、出産は来年2月中頃に予定しております。

元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしてます。
生まれてくるこの子が幸せに過ごせる家庭を夫婦で作っていきたいと思っております。

わたしの裁判を応援して下さる皆様、関係各所の皆様、どうか今後もあたたかく見守って下さい。
そして、これからもろくでなし子を宜しくお願い致します(^o^)/

ろくでなし子

I have a life growing inside me!
I have safely passed the 12 week mark and am excited to finally be able to announce our pregnancy. I have to give credit where it is due: the police, who once again free of charge not only let to my meeting my now fiancé, rock musician Mike Scott. This time they went above and beyond, functioning as a stork for us. I am really thankful for them.

We plan on registering our new family member in October with a due date of mid-February.
I look very forward to meeting our baby, happy and healthy, and am looking forward to providing a loving and nurturing home.
To all of my supporters, thank you for sticking by me. I appreciate all of your continued warm thoughts, for my child, and for me, Rokudenashiko.


7月12日18時半〜岩波セミナールームにてトークイベントに出演します( ´ ▽ ` )ノ

〈トークイベント〉エロスと「わいせつ」・・・そのあいだからみえるもの・・・

☆講師:臺 宏士(元毎日新聞記者/『エロスと「わいせつ」のあいだ』著者)
ろくでなし子(アーティスト)

☆日時:7月12日(火) 18時30分~20時30分
☆会場:岩波セミナールーム
千代田区神田神保町2-3岩波アネックスビル3F(岩波ブックセンター横入る)
(半蔵門線/都営三田線/都営新宿線 神保町駅3分)
☆参加費 : 1000円(会場費&資料代)
主催:「憲法と表現の自由を考える出版人懇談会」

<問い合せ先/参加予約先> kenpoueighty21@yahoo.co.jp

本日7月8日よりろくでなし子個展「わたし、出馬しまんこ!新党まんこ党」がはじまりまんこ( ´ ▽ ` )ノ

本日より、新宿眼科画廊にて、逮捕以来2年ぶりの個展がはじまります。
メインブースは架空の選挙をテーマにした展示です。ご来場のみなさま全員に選挙権があります!
あなたの清き一票を投じて下さい。
還ってきた押収品コーナーやガーリーなデコまんコーナーも見応えあります。
写真撮影OK、SNS投稿もご自由にどうぞ!遊びに来てネ(^o^)/
9日(土)のオープニングパーティは、まんこ党党首のろくでなし子がマン汁(マンゴージュース)を振る舞います。
16時頃開始。
警察手帳でマン汁おかわりサービスいたします!

会場: 新宿眼科画廊
新宿区新宿5-18-11
営業時間12時〜20時迄 木曜定休
http://www.gankagarou.com

*パーティ券(わいろ)を買ってろくでなし子党首を応援しよう!
http://6d745.thebase.in