カテゴリー別アーカイブ: メディア掲載情報

ろくでなし子のデコまんが紹介されたメディア情報

週刊金曜日「裁判で問われるまんこ観」

『ろくでなし子さんの小誌での連載漫画は警察など公権力のおかしさを「笑い」で表現した。それが2回目の”嫌がらせ”逮捕につながった可能性もある。しかし、ろくでなし子さんはこう語る。「笑いにつなげるのは私のやり方。今後もこの闘い方を貫いていきたい」』2015年1/9号 週刊金曜日取材班より

2015/01/img_0108.jpg

天久聖一先生の「家庭遺産」に登録されました( ´ ▽ ` )ノ

天久聖一先生の「家庭遺産」コーナーにわたしの遺産が登録されました。

”人によっては負の遺産と思えることも、本人のとらえ方によっては、今後の人生にとっての重要な指標となる”

天久先生はバカドリル以来のファンでしたが、まさかこんな形でコメントをいただけるとは思わず嬉しいです。
認定証、大切にします(*^o^*)
http://t.asahi.com/eg3u

IMG_4558.PNG

IMG_4530.PNG

東京デザイナーズウィーク2014TDWアートフェアにて、前期準グランプリ賞をいただきました

東京デザイナーズウィーク2014TDWアートフェアにて、前期準グランプリ賞をいただきました。

「作品の質は関係ない、生き様が芸術家だ」という評価のようで、とてもわたしにふさわしく、光栄なことです。

わたしは逮捕以前から芸術家と自称してきましたが、
賞をとるのは初めてです。
逮捕されなかったら、わたしの活動はこれほど広がらず、本イベントに招かれる事もなかったし、ろくでなし子という作家がいることすら、現代アート界隈では知られないままだったでしょう。
これも全て、警察のおかげです。
何度も言いますが、関係者のみなさまには感謝に尽くせません。

話題だけで、技術や実力がない。という批判も沢山あります。
仰る通りです。
しかし、どんなに丹精込めて作った美しく技巧的な作品であっても、人の心に何がしかのインパクトを与えたり、それまでの価値観に疑問を投げかけるものでなければ、それは単なる綺麗な作品にとどまるのみだとわたしは思っています。

わたしはこれからも、既成概念や日本のおかしな常識に疑問を投げかける表現活動をしてゆきたいです。

ありがとうございます。

IMG_4306-2.JPG

IMG_4312-1.JPG

IMG_4309.JPG
前期グランプリの木村ヒトシさんと、ハイまんこ!