中部大学の玉田敦子教授には、教育者として「ヘイト」の大安売りをしないでいただきたい

数日前に、この様なブログを書きました。「髙崎順子さんとひろゆきさんのハフポスト対談コラムを「有毒」だと言う中部大学の玉田敦子教授にお伝えしたいこと」

まず玉田教授からのコメントはないであろうと期待していませんでしたが、予想に反してご返信をtwitter経由で頂きました。玉田教授、ご丁寧にありがとうございます

教授曰く、

との事。
そこでわたしはこの様にお返ししたところ、

との事でした。

わたしは思わず「ヘイトスピーチ」について、辞書で調べ直してしまいました。しかし、何度読み返しても、ひろゆきさんの発言に、ヘイトの定義の「(英: hate speech)人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)といった、自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて、属する個人または集団に対して攻撃、脅迫、侮辱する言説」を見出す事はできませんでした

繰り返しますが、ひろゆきさんはご自身の母親から感じた女性の印象を語っただけなのにデマと呼ぶのも意味不明ですし、(フェミニストやフェミニズムと言う言葉は使わない方が良いとは仰っていても)フェミニズムの根底にある「男女平等」思想そのものは否定されていない様に見えます。
特に後編では、実際に日本の男性が家事分担の偏りがある事も認め、女性の政治家を増やしたいなら男女の議員数を同数にすべきだ等(それが独時の見解ではあっても)、むしろ建設的な会話がなされており、女性嫌悪や女性蔑視を感じる言説は見当たりません。
そしておそらく、ひろゆきさんと同じ様な意識の男性は、日本ではそう珍しくないでしょう。その程度の事でも許せない話となると、議論の壇上に上がる事もできません。
また、これが「ヘイト」なら、女性がよく言う「男ってバカよね」や、鼻垂れ坊主の「お前のかーちゃんデベソ!」も、「ヘイトスピーチ」になってしまいます
そこでわたしは、

とご返信しましたが、玉田教授からのお返事は今のところ無い様です。

ここ数年は、かつては蔑ろにされて来た、マイノリティと呼ばれる人達〜性差別や性犯罪被害や民族差別を受けて来た人達〜の発言力がSNSを通して活発になっています。彼らが声をあげられるようになった今はとても良い時代です。
ですが同時に、「傷ついた!」と思えばすぐに「ヘイトだ!」と言う人達も増え、実際には「ヘイト」の意にそぐわないことであっても誰かを「ヘイトスピーカー」と断定し、「ヘイト」と言う言葉を大安売りする人達をtwitterでも頻繁に見かけるようになりました。
自分にとって都合が悪い事を言う人を「ヘイトスピーカー」と言う加害者に仕立てれば、相手を黙らせる事ができるからです。
わたしはそこに、相手を悪者に貶める卑怯さや、言論の自由を損ねる危険を日々感じています。
それと同じ事を、いち大学教授が率先してやっている事、まるで「ヘイト」と言う言葉を、鼻をかんだティッシュの様に使用される事に、驚きと、強い危惧をますます強めております。

もう一度、懲りずに玉田教授にお伝えします。

ひろゆきさんのような女性観は、フェミニスト学者様におかれては都合が悪いのは分かりますが、まずは世の男性のリアルな意見を耳を塞がずに聞き入れ、現実を受け入れる事が大事です。
そして、我々フェミニストの意見も理解される様すり合わせ、異論者同士でも共存する方法を探っていくのが教育者のすべき事ではないでしょうか?
このままでは、フェミニストとは、何か言えば「ヘイト」と言い、人の話を全く聞かない極端でヤバイ人達の集まりだとして、ますます世の中からドン引きされるだけです。

ハフポストの当該対談コラム相手候補者も、何か言えばフェミニストの社会学者に「ヘイト」と罵られるようなら、誰も喜んで受けてくれなくなるでしょう。
言論の自由の為に、この様な事があってはならないと強く思います。

*ちなみにその後、髙崎順子さんからもご丁寧なご返信があり、対談コラムの連載は引き続き行われる様で少し安心しましたが、今後もこの様な異常な批判がフェミニスト学者から起きた場合、わたしは同じフェミニストの一人として批判し続けます。
(同じ批判は、フェミニスト学者内部から声は上がっているのでしょうか?わたしは聞いた事がなく、その事実が信じられません)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中