静岡新聞「時評」にて東大教授の木下直之先生がわたしの事件について書いてくださいました( ´ ▽ ` )ノ

”ろくでなし子というふざけた名前は、そんな犯罪者にいかにもふさわしいと思ったのだろう。うっかり逮捕し、後には引けなくなってしまったように思う。捕らえてみれば、名前とは裏腹に、真面目に真正面から「ワイセツって何ですか?」と問いかけてきたからだ。” 

東大教授 木下直之先生  静岡新聞「時評」2015年4月22日より
  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中